手作りの婚約指輪に感動|二人の思い出を指輪に込める

失敗しない指輪作り

カップル

今話題になっている手作りの結婚指輪は、世界に1つだけのリングにしたい方から支持されています。アトリエを開き、職人と共に作っていく結婚指輪は、二人の共同作業になるため、より絆が深まるのは間違いありません。しかし、そんな結婚指輪も、手作りで失敗することがあります。世界に1つだけのオリジナル溢れた結婚指輪も、ちょっとしたミスで台無しになる可能性があるため、手作りをする前に成功するための条件を頭の中へ記憶しておきましょう。

結婚指輪が完成するステップとして、お客さんのイメージをプロが書き起こし、形にする方法と、自らワックスをかけ最後まで仕上げるといった方法があります。前者は、手作りで失敗したくない方に最適かもしれません。理由は全て職人が作業をするからです。また、手作りが初めてだとワックスがけや形成に苦労するでしょう。手先が不器用だと、少々苦しい作業になるかもしれません。しかし、この過程が手作りの良さだったりしますので、二人の思い出作りに最適です。ただ、ワックスがけをした後、仕上げの修正を職人に任せる方法もあります。いずれにせよ、世界に1つだけの結婚指輪になるのは間違いありませんから、どの方法が失敗しないのか、手作りの方法を頭の中へ入れておき、入念に比較と検討をしていきましょう。尚、日常で身に付けるので、破損する可能性もあります。ですから、手作りをして終わりではなく、後のケアもやってくれるところだとより長持ちさせられます。